keenonroboto.jpをこちらに移転しました、引き続きよろしくお願いいたします。

M2

病院や隔離施設の自動消毒ロボット

M2はキーンオンの自動搬送ロボットの基盤に自動消毒液噴霧装置とUVC紫外線殺菌ランプを装着したロボットになります。効果の高いUVC紫外線殺菌ランプとノン結露乾霧式消毒方法で目標地点、目標物を殺菌することができます。様々な環境を3種類異なるモードで消毒可能。
モード①:スポット消毒、固定した目標物を自動回避しながら、周囲を回り、360°、紫外線での消毒や消毒液を噴射可能。
モード②:エリア消毒、指定したエリアを循環走行をし、エリア内に紫外線での消毒や消毒液を噴射可能。
モード③:モード①とモード②を組み合わせた場面にも対応できます。
消毒方式も紫外線のみや噴霧のみ、紫外線+噴霧、指定した内容で消毒作業を実行可能、非常に高い効果を得られます。ロボットは2時間ほどの充電で5~6時間稼働できます、自動充電可能で広範囲の消毒作業ができます。
M2はキーンオンロボット従来のタグナビゲーション方式ではなく、危険な現場でなるべく短時間で設置ができるように、SLAM式に変更しています。天井にラベルを貼ることなく、周囲の環境をスキャンしながら、自動的に地図を生成できる高性能LiDarセンサーを搭載しています。

メーカー推奨使用時間目安:
有人環境
①3%の過酸化水素で20-40ml/立米、噴霧時間:1時間、午前午後各1回
②80-120mlの次亜塩素酸で10-20ml/立米、噴霧時間:1時間、午前午後各1回
無人環境
①紫外線消毒、1回1時間以上、1日2-3回
②3%の過酸化水素で20-40ml/立米、噴霧時間:1時間、回数は自由設定
③7.5%の過酸化水素で10ml/立米、噴霧時間:1時間、回数は自由設定
④80-120mlの次亜塩素酸で10-20ml/立米、噴霧時間:1時間、回数は自由設定

※:M2は自律走行可能で殺菌消毒を実行する機能を有するロボットですが、紫外線や液体による殺菌行為は使用者の責任のもとで行ってください。

M2スペック表

本体寸法(幅x奥行きx高さ) 500x500x1200mm
自重 45KG
消毒液タンク容量15L
噴霧量400x500x176㎜x4段
超音波噴霧装置6組
殺菌UVC紫外線ランプX4組(フィリップス社製PL-L-36W/4P)
紫外線照射強度90μW/時間
ランプ寿命9000時間
最大移動スピード0.8m/s
坂道能力 5°以下
段差乗り越え能力7mm
最小走行通路幅 700mm以上
最小回転通路幅 700mm以上
位置誤差 ±10mm
ナビゲーション方式 レーザーSLAM式ナビゲーション
対応可能天井の高さ 制限なし
障害物感知センサー LiDAR+カメラセンサー+タッチセンサー+ソナーセンサー
エレベーター乗降可能、(エレベーター側wifi受信機能が必要)
通信方式 WIFI
技適・電波認証 あり
バッテリー容量 DC:48V15Ah(リン酸鉄リチウム)
バッテリー寿命 約5年
待機電流 0.5A以下
待機時間 48時間以上(満充電の場合)
消費電力 70W
充電時間 2時間
満充電使用時間 5-6時間
充電方式 自動
充電器安全基準 PSE認証、TÜV認証
充電器保護回路 過負荷/高電圧
防塵・防水 IEC規格IP54準拠
稼働環境 気温:0°-45°、湿度:5%-85%、室内
保管環境 気温:-10°-60°
メーカー価格 オープン価格